叙勲・褒章について

褒章

特定の社会的分野における、事蹟や徳行のすぐれた方に与えられるものであります。種類は藍綬、黄綬、紫綬、緑綬、紅綬とあって、綬色によってそれぞれ名称づけられております。

■紅綬褒章

自己の危難を顧みず人名救助に取り組んだ個人等に授与されます。

■緑綬褒章

ボランティア活動などで顕著な実績のある個人等に授与されます。従来は運用されておりませんでした。

■黄綬褒章

業務に精通し、民衆の模範たる方に贈られます。

■紫綬褒章

学術、芸術上の発明、改良、創作に関し、事蹟なる者という対象だけに、学者、芸術家、スポーツマン、

芸能人など各界の顔なじみの方に贈られます。

■藍綬褒章

教育、衛生、慈善、防疫の事業、学校病院の建設、道路、河渠、堤防、橋梁の修築、田野の開墾、森林の栽培、水産物の繁殖、農商工業の発達に関し、公衆の利益を興し、成績著明なる方、または公共の事務に勤勉し、労効顕著なる方に贈られます。 

叙勲・褒章