叙勲・褒章額

隅丸加工の桜材に薔薇の金茶緞子が映える優雅な額

■材質:桜材枠、徳光緞子張、内面・外面アクリルガラス、額受、フトン付

叙勲額・褒章額

徳光緞子(とくみつどんす)は明治時代から続く織物の産地・福井市徳光町で生まれた緞子。「薔薇」の花をモチーフに、艶やかな金茶の縦糸と深い緑の横糸で織り上げています。柔らかな手触りと輝きは高級感に溢れています。
額の四つ角は、永年に耐えられるよう釘止めではなく、「かんざし止め」になっております。
付属品の額受けふとんは緞子と同じ生地を使用しております。

叙勲額・褒章額