叙勲・褒章額

伝統香る桜材に古の雲水形文様が流れる恒久の額

■材質:桜材枠、水雲緞子張、内面・外面アクリルガラス、額受、フトン付

叙勲額・褒章額

水雲緞子(みずくもどんす)は「雲水」とも呼ばれ、水や雲の流れの如く、ゆったりとのびやかなイメージを表現した紋様です。若竹のような鮮やかな緑の縦糸と、金茶の横糸が織りなす気品に満ちた緞子として定評があります。
額の四つ角は、永年に耐えられるよう釘止めではなく、「かんざし止め」になっております。
付属品の額受けふとんは緞子と同じ生地を使用しております。

叙勲額・褒章額