叙勲・褒章ガイド

宮中内位置図

img_new-kyucyu.jpg

▼大綬章を受章される方

受章者は、正殿松の間において、天皇陛下から勲章を親授され、内閣総理大臣から勲記を伝達されます。

その後、親授された勲章を着用した受章者は、配偶者を同伴し、正殿松の間において、天皇陛下に拝謁します。

▼重光章を受章される方

受章者は、松風の間において、内閣総理大臣から勲章と勲記が伝達されます。

その後、伝達された勲章を着用した受章者は、配偶者を同伴し、豊明殿において、天皇陛下に拝謁します。

▼中綬章・小綬章・双光章・単光章を受章される方

受章者は、各関係省庁大臣または、都道府県知事または、関係各所から勲章と勲記が伝達されます。

その後、伝達された勲章を着用した受章者は、配偶者を同伴し、春秋の間および豊明殿において、天皇陛下に拝謁します。

▼褒章を受章される方

受章者は、各関係省庁大臣または、都道府県知事または、関係各所から褒章と章記が伝達されます。

その後、伝達された褒章を着用した受章者は、配偶者を同伴し、春秋の間および豊明殿において、天皇陛下に拝謁します。